スイス人仏教学者へのインタビューを冊子印刷に

2006年の記事ですが、京都在住のスイス人仏教学者のモール氏は、
同志社大学で宗教学の教鞭をとるスイス人です。
日本語も流ちょうで、もしかすると一般の日本人より語彙が豊富かもwと書かれている。
このインタビュー記事が非常に好きで、事あるごとに読み返しているんですが、
自分のために冊子印刷しようかとも思ったりしています。
日本の仏教は葬式仏教といわれていますが、
考古学の観点からも面白い儀式の発見であったり、とても面白いんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です